事業内容 CSAマリンサーベヤーズ&アジャスターズの事業内容を紹介します

調査業務

貨物船

船主責任保険調査・貨物調査・船体機関調査・積付調査

船主責任保険関係(P&I)
P&I保険の範疇又はその填補が懸念される各種各様の事故(いわゆるP&I事故)の原因調査及び損害査定並びに報告書の作成。例を挙げれば、船舶による陸上又は海上施設に与えた損害、P&I加入船の乗組員、荷役業者等の人身事故、船骸撤去、紛失錨捜索等。

貨物損害調査
国内及び輸出入貨物全般を対象とした貨物損害の原因調査及び必要に応じた損害調査とその報告。

船体・機関調査
衝突・座礁等による船体損害並びに機関故障の原因及び損害調査。

難事件解決
国内のみならず海外での難事件の解決。例えば、バラ積み鉱石貨物の液化現象、外国政府に拘束された船舶の解放対策等々。

CSAマリンサーベヤーズ&アジャスターズ社員一同近日中に皆様のお役に立てることを楽しみにしています。

事例

  • 写真:事例1

    燃料流出事故に伴う対応業務

  • 写真:事例2

    岸壁施設損傷に伴う対応業務

  • 写真:事例3

    沈没船撤去に伴う対応業務

  • 写真:事例4

    貨物損害調査業務

事例一覧

事故名 備考
燃料油流出事故 沖縄
埠頭接触事故 横浜港
燃料油流出事故 千葉
船舶接触事故 塩釜沖
沈没事故 千葉
ケーブル接触事故 小名浜
コンテナ船荷崩れ事故 館山沖
灯浮標接触事故 名古屋